GOURMET STAND

Gold Leaf

ゴールドリーフ

2020.03.20

やっぱり合宿中は更新できませんでした😭笑

 

 

 

 

ファサードのガラスペインティングも自分たちでしようと無謀な決断をした私たち。。。

 

 

 

 

しかも、単なるインクを使ったペイントではなく、ゴールドリーフという本物の金箔を貼る方法にこだわったため、より難易度の高いプロレベルの作業を、初心者ど素人が自己流で、やるというわけです。。

 

 

 

プロからすると「あちゃ〜😅😅😅なんじゃそりゃ」という点は多々あるでしょうが🤣、まぁ結果から言うと成功したので、感無量👍です!

 

 

 

 

本来はガラスに貼る文字のシールを制作する(前記事のeatwith localのシールのような)カッティングシートのメーカーさんに依頼して、金箔を貼るノリを塗る部分が”切り抜かれた”状態のカッティングシートを制作依頼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シートを貼ったその上から切り込まれた文字の部分にノリを塗り、金箔を貼る、という自己流で挑むことにしました。

 

 

金箔を貼るだけならまぁ器用にやればいけるかな?と思ったのですが、お店ロゴのGOURMET STANDの影の斜線部分だけはホワイトのペイントにするという難関がまぁ〜〜本当に大変で💦

 

 

文章にしてもややこしいのですが、、、

斜線部分が切り抜かれたシートを貼る→ホワイトペイントで斜線部塗る→シート剥がす→GOURMET STANDの文字だけの切り抜きシートを斜線に合わせてきれいに貼る→文字部分に金箔を貼る→剥がす→完成✨

 

という作戦を練りました。笑

 

 

 

 

 

 

1、斜線部分の切り抜きシートをはり、ホワイトでペイント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.文字の切り抜きシートを斜線にあわせて貼り、金箔を貼る

 

 

 

 

 

 

まぁ、うまくいきませんでした。🤣🤣🤣

 

 

理論上は絶対にできるのですが、なにせ2人とも全くの初めてなのでシートを剥がすタイミングやらのコツを掴まないままやり始めたので、ホワイトのペイントは剥がれるわ、金箔はホワイト部分に付くわで、汚くなって絶望感に包まれました😂

 

 

でも、ここで諦めなかったのは意外と私の方でした😂

 

 

特徴とコツを掴んだ気がしてできる自信しかなかったので、無理!という夫の制止を振り切り、一人続行。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金箔をねじるようにして仕上げるスピニングもお手のもの〜〜笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できました🥰🥰笑

 

 

 

金箔と一体になる感覚がありました。笑

 

 

 

 

翌日、斜線部分の修正を黙々と深夜までやってしまい、怒られ🙄笑(やりだすと歯止めが効かないところがあるのでw)ながらも、なんとかそれなりに形にできました〜

 

 

 

見る際はくれぐれも引き気味で、30cm以内の距離で見ないようお願いいたします😉😉笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の看板となるウィンドウサインをまさか自分でやろうと思うことすら普通は考えられないことかもしれませんが、、、

やってみれば意外とやれるものだという自信にはなりました☺️☺️

 

 

 

カッティングシートを注文した際にメーカーさんには「ゴールドリーフはむっずかしいですよ〜大丈夫ですか〜!?」みたいなリアクションをされたみたいですが😂

 

 

なんとかなりましたよ👍👍💪

 

 

 

ウィンドウサインペイントの依頼があれば喜んでしたくなるほど、ハマりました〜

 

 

そこそこの出来でよろしければ、お受けしますのでご連絡ください😉笑笑

 

 

 

 

 

 

まっ次回からウィンドウサインはシールにしますが!!🤣